美容液の保存期間・使用期限美容液の保存期間・使用期限

イラスト

美容液にもちゃんと保存期間や使用期限があります。

そしてそれを無視して使い続けてしまうと、肌のトラブルをも引き起こしかねないのです。とはいえ食べ物の賞味期限のように、必ずしも明記がされているわけではないので、「いつまで使えるのか」を知るための基準が曖昧です。

そこで意外と知られていない美容液の保存期間や使用期限について、説明していこうと思います。美容液でお肌のトラブルを起こさない為にもしっかりと知っておきましょう!

美容液の保存方法について

美容液の一般的な保存方法は冷暗所での保存です。

保存場所としては1~5℃程度の温度が保たれる冷蔵庫が良く使われますね。常温で保存した期限切れの美容液を顕微鏡などで観察してみると雑菌がウヨウヨと繁殖している場合があるので気を付けて下さい。

適切に保存が出来ていない美容液は明らかに成分の劣化や変化が起きているので、効果や特長が維持することが出来ませんので要注意です。余った美容液をもったいないからといって、元に戻すのはNGです。一度手に取ることで多くの細菌が付着してしまいます。

また使用後の容器の口元はティッシュで拭き取って、蓋は必ずしっかりと閉めましょう。

一般的な美容液の保存期間・使用期限について

一般的な美容液の保存期間は一般的には未開封の状態で3年です。

また未開封の状態でも成分によっては分離や沈下してしまう場合もあります。しかも完全に密閉されているように見えていても、酸化が進んでいたり、高温多湿の場所での保管によりダメージを受けている場合もあります。

また開封後は空気に触れて酸化してしまいどんどん劣化が進行していくので、購入後は出来るだけ早く使い切りましょう。遅くても1年以内に使い切る方が安心して使えますね。

無添加や防腐剤が入っていない美容液の保存期間・使用期限について

今注目されている無添加や防腐剤フリーの美容液はお肌にも優しく、実際に使用した際の満足度も一般的な美容液の比べものになりません。しかし文字通り劣化を防ぐ成分は入っていないので一般的な美容液によりも保存期間・使用期限が短いので注意が必要です。

未開封の状態であれば商品によっては変わってきますが保存期間は2年程です。しかし一度開封すると使用期限は非常に短いです。3週間程度から長くても3ヶ月位までには使い切って下さい。

商品によっても異なってくる部分なので使用期限が明記されている商品を使用するようにしましょう。

私の意見としては「無添加」や「防腐剤フリー」と謳っているのに開封後2ヶ月や3ヶ月も使用することが出来る美容液は要注意です。一般的な美容液に比べて少ないのかもしれませんが、添加物や防腐剤が入っている恐れがあります。やはり3週間から1ヶ月程度で使い切らなければいけない美容液がお肌にも品質的にもベストです。

短期間では使い切れないと焦る方も居るかもしれませんが、一度に使う量から使用期間が計算されているので使用方法を守っていれば問題はありません。

私のオススメはやはり無添加や防腐剤が入っていない美容液です。

防腐剤などが使用されている美容液を使い続けたお肌と、無添加や防腐剤が入っていない美容液を使ったお肌の違いは明白です!!やはり美容液でも鮮度が大事なので、使用期間が短くてもそこは妥協しないようにしましょう。美を追求していくのであれば、無添加や防腐剤フリーの美容液を使用するべきですね。

どんな美容液でも正しく保管して、使用方法を守って使いましょう!

「美容液の比較」総合おすすめランキング トップ3位
  • クオーナドワイエ
  • プレミアムリペアエッセンス ルーチェ
  • トワエッセ モアヴェールエッセンス
「美味しいと評判」  グルメも納得サイト!